骨盤矯正 ベルト

MENU

骨盤矯正ベルトについてまとめてみました!

骨盤矯正については、年代によって想像するアイテムが違うと思います。例えば、若い年代の方なら骨盤矯正といえば加圧レギンスやショーツを思い浮かべますが、出産経験のある30代くらいの方だと骨盤矯正と言えば骨盤矯正ベルトを真っ先に思い浮かべる人が多くなってくると思います。

 

ここでは、30代の方が思い浮かべる骨盤矯正ベルトについてご紹介いたします。骨盤矯正ベルトってそもそもどんなアイテムなのかも知らないという方もいるかと思いますが、せっかくですのでここで骨盤矯正ベルトについて学んでみましょう。

 

骨盤矯正ベルトとは

そもそも、骨盤矯正ベルトとはどんな商品なのでしょうか?骨盤矯正をベルトでするということは、ベルトのようなイメージがあると思いますが、全く違います。骨盤矯正ベルトの多くは骨盤がすっぽりと覆ってしまうくらいの大きさで、大きなマジックテープできつさを調整します。

 

よく、おじいちゃんやおばあちゃんが骨盤を支えるために白い大きなベルトのようなものを使っていますが、あのようなコルセットタイプが骨盤矯正ベルトになります。

 

骨盤矯正ベルトのメリット

では、そんな大きな骨盤矯正ベルトを使用するとどんなメリットがあるのかご紹介いたします。

姿勢矯正効果

骨盤矯正ベルトには、姿勢を正す効果があります。でも、こんなにも大きな骨盤矯正ベルトを付けたら、何だか筋肉を使わなくても骨盤を支えてくれそうだから筋肉が衰えてしまうのではないかという不安もあると思いますが、骨盤矯正ベルトの場合は骨盤だけを支えてくれるという優れものなので、このような心配はありません。

 

しかし、ご高齢の方がつけているコルセットについては、筋肉ごと支えてしまうので筋肉が衰える可能性はあります。

産後に使いやすい

産後の骨盤は誰よりもグラグラになっています。そんな時に骨盤矯正ショーツを着用してもすぐに効果は表れません。では、産後一番初めに効果のある骨盤矯正グッズは何かというと、骨盤矯正ベルトなのです。

 

骨盤矯正ベルトなら、自分の骨盤の緩さに合わせてベルトを調節することが出来ますし、しっかりとした作りなのでグラグラの骨盤もきちんと支えながら骨盤を元の状態に戻してくれます。

骨盤矯正ベルトが恥ずかしいという人は?

でも、若い人で出産経験もない人が大きな骨盤矯正ベルトを着用するのはちょっと恥ずかしいという人もいるかもしれませんね。そのような時には、加圧レギンスをおすすめします。

 

レギンスなら普段着としても着用することが出来ますし、骨盤周りもしっかりと支えてくれるのでおすすめですよ。その中でも、今ならラルフィンガードルという加圧レギンスがよく売れているのでおすすめです。

骨盤矯正をする効果についてのまとめ

骨盤矯正を行うと、姿勢をまっすぐに保つことが出来るということが分かりました。また、産後の人が初めて使う骨盤矯正ベルトにもおすすめでした。しかし、もしも骨盤矯正ベルトが恥ずかしいという方は、加圧レギンスのような普段着感覚で着用できるアイテムをおすすめします。