骨盤矯正 クッション

MENU

骨盤矯正のクッションを選ぶポイントとは?

骨盤矯正をクッションで行う時、どんなクッションを選んでも出来るということではありません。ちゃんと、骨盤矯正用のクッションを購入することが必要なのです。では、骨盤矯正用のクッションでどんなクッションになるのでしょうか?

 

クッションはクッションでも、柔らかいクッションから硬いクッションなど様々なクッションがあってどれを選べばいいのか分かりませんよね。ここでは、骨盤矯正について、クッション選びのポイントをご紹介いたします。

 

骨盤矯正のクッション選びのポイント

座布団タイプや背中までもたれられるタイプなど、骨盤矯正用クッションと一言で言っても色々あります。早速そんなクッション選びのポイントを見てみましょう。

毎日継続するなら座布団タイプ!

骨盤矯正を旅行先やちょっとおでかけした所でもしっかりと行いたいと考えている場合には、持ち運びが便利な座布団タイプのクッションがおすすめです。座布団タイプなら、持ち運びが便利だということだけでなく、長時間座っていてもお尻が痛くならないというメリットもありますね。

リラックスを求めるなら高反発クッション

座っている時に抵抗力を出来るだけ少なく受けたい。また、抵抗力を色々な所に分散させてリラックスして座っていたいという方は、抗反発のウレタンクッションがおすすめです。また、この素材なら座っている時の尾てい骨の痛みもあまり感じません。

骨盤矯正だけではなく小尻になりたいなら半球クッション

女性の場合なら、骨盤を矯正するとともに、お尻も小さくしたいという人もいますよね。そんな時には、お尻にかけてが半球になっている半球クッションを使うことをおすすめします。また、この半球クッションのメリットは、蒸れにくいというメリットもあります。

疲れにくさならU字クッション

長時間運転をする人や、デスクワークが多い人には最適です。このU字クッションなら持ありません。

S字をキープさせたいなら変形型円座クッション

座っている間中、ずっと骨盤矯正をするだけではなく美しいS字の姿勢を保つことが出来ます。こちらも通気性が良いので使いやすく、お腹周りを引き締める効果もあります。

骨盤矯正クッションの選び方に関するまとめ

骨盤矯正を選ぶ時には、自分が長い時間いる場面においてクッションを選ぶことがポイントでした。この中でも、やはり持ち運びが便利な骨盤矯正クッションはコンパクトなので人気がありますね。

 

皆さんも骨盤矯正をクッションで行おうち考えている場合には、こちらを参考にしながら購入してみてくださいね。しかし、クッションよりももっと小さいもので骨盤矯正は出来ないかと考えている人もいますよね。特に若い方ならクッションよりも隠せるものの方がいいという人もいるでしょう。そんな人には、加圧レギンスをおすすめします。

 

加圧レギンスなら骨盤もしっかりと支えて矯正してくれますのでおすすめです。今ならラルフィンガードルという加圧レギンスが骨盤矯正にも高い効果があるのでおすすめです。