骨盤矯正 ショーツ

MENU

骨盤矯正のショーツはどうやって選ぶ?

骨盤矯正をする時って、色々なアイテムがありますよね。そんな骨盤矯正グッズの中に骨盤を矯正するショーツがあります。ショーツで骨盤矯正が出来るの!?と少しびっくりする人もいるかもしれませんが、骨盤矯正を目的としているショーツなら骨盤を矯正することは可能なのです。

 

ここでは、骨盤矯正について、骨盤矯正ショーツを選ぶ時にはどんなことを注意しながら購入したらいいのかポイントをご紹介いたします。

 

骨盤矯正ショーツを選ぶ時のポイント

では、早速ショーツ選びのポイントについてご紹介いたします。ショーツならどれでも同じだと考えている人もいると思いますが、実は違うのです!

通気性が良いもの

骨盤矯正をするということは、それだけしっかりと骨盤周りを支えなくてはいけません。そうすると、どうしても生地が厚めになってしまうので通気性が悪くなってしまいます。女性の場合ですと、産後や整理中はショーツが蒸れやすくなりますので、肌トラブルも起りやすいです。そのため、骨盤矯正ショーツの中でも通気性の良いものを購入するようにしましょう。

サイズがあったもの

骨盤をしっかりと矯正しようとすると、締め付けがしっかりとあった方がいいような感じがしますよね。でも、あまりにも締め付けがきついと逆に血流が悪くなりますので逆効果になってしまいます。

 

骨盤矯正をする時には、ショーツは自分のサイズに合ったショーツを選ぶようにしましょう。サイズが分からない場合には、店員の人に確認してみたり、インターネット上で購入する場合には対象となるヒップのサイズなどが掲載されていますのでこちらも参考にしましょう。

収縮性の良いもの

骨盤を矯正している時にも体は動いていることの方が多いですよね。産後すぐの女性の場合だと動かないことの方が多いかもしれませんが、産後ではない限り動いている人の方が多いと思います。そんな時に、ガチガチに固定されたショーツの場合だと動きにくくなってしまいます。そのため、出来るだけ収縮性の良い生地で出来ているショーツを選ぶことも大切です。

 

以上の3点が、骨盤矯正のショーツを選ぶ時のポイントです。骨盤矯正ショーツって、どれでも同じだと思いがちですが、実は全くそんなことないのです。自分がもしも骨盤を矯正するのにショーツを選ぼうと思っている時には、以上のことを参考にしてみてくださいね。

骨盤矯正ショーツを選ぶ時のポイントに関するまとめ

骨盤矯正のショーツを選ぶ時には、3つのことに注意しなが購入することが大切でした。では、どんなことに注意しながら購入すればよいのかといいますと、「通気性が良いもの」「サイズが合っているもの」「収縮性が良いもの」を選ぶ必要がありました。

 

欲に女性の場合だと産後の悪露や生理中などはショーツが蒸れやすくなってしまいます。蒸れてしまうと肌荒れを起こす原因になりますので出来るだけ通気性の良いショーツを選ぶようにしましょうね。