骨盤矯正 ストレッチ

MENU

骨盤矯正のストレッチで簡単なのは?

骨盤矯正はストレッチでも行うことが出来ます。ストレッチといえば、軽い運動感覚で出来るので開始しやすいという人も沢山いるのではないでしょうか?簡単なストレッチで骨盤矯正が出来るなら是非その骨盤矯正のストレッチ方法を知りたいですよね。

 

ここでは、骨盤矯正について、骨盤矯正の簡単なストレッチ方法をご紹介いたします。一日10~20分もあれば終わりますのでやってみてくださいね!

 

骨盤矯正のストレッチ方法

骨盤矯正のストレッチは誰でも簡単に行うことが出来ます。自分が開始しやすいストレッチを探してみてくださいね。

骨盤をほぐすストレッチ方法

ガチガチに固まっている骨盤を、まずはほぐすストレッチです。まずは、顔向けに寝た状態で両方の足の裏を合わせましょう。そのまま30秒間キープします。そのまま今度は足の裏を反対側の外向きに向けます。カエルのような形にするということですね。そのまま、また30秒間キープします。これを何度か行ってみましょう。

骨盤をまっすぐにするストレッチ方法

まずは、床に座って両足を伸ばします。この時に足が浮いたり膝を曲げたりしないようにしましょう。そのままお尻だけで前へと前進します。前が出来たら今度は後ろにも行ってみましょう。これを30秒間続けてみてください。

自分の骨盤の位置が正常が確かめるストレッチ

いくらストレッチをしていても、今の状態の骨盤がまっすぐなのかどうかってわかりませんよね。そんな時には、骨盤がまっすぐかどうかを調べるマッサージをご紹介します。このマッサージはとても簡単です。立ち膝をついたまま、背中をまっすぐに伸ばします。この状態が、骨盤がまっすぐになっている状態です。そのまま、まっすぐ前へと前進してみましょう。

 

以上が、骨盤矯正の簡単なストレッチ方法になります。このストレッチを行う時に大切なことは、出来るだけ毎日継続するということです。毎日継続しないと骨盤のゆがみはすぐに元に戻ってしまいますので、継続して続けてみましょう。一か月くらい継続しているとこのストレッチにも慣れて下半身の骨盤周りがすっきりとしてくる感じが分かってくる人が多くなります。

骨盤矯正のストレッチ方法についてのまとめ

骨盤矯正をする時にストレッチを行う時には、上記の三つの方法で行うことをおすすめします。まずは、骨盤をほぐすマッサージです。いつもデスクワークばかりだという人だと、ゆがんだ骨盤のまま骨盤周りがガチガチに固まっている場合があります。これではいくらストレッチを頑張ってもなかなか効果が付いてきませんので気を付けましょう。

 

そして、骨盤をまっすぐにするストレッチもおすすめでした。骨盤をまっすぐにするストレッチでは、ちょっとなれるまではキツイという人もいるかもしれませんが、こちらもコツさえつかめばすいすい出来るストレッチ方法です。

 

最後は自分の骨盤が本当にまっすぐなのか確認しながら行うストレッチでした。こちらも結構簡単なので是非試してみてくださいね。