くびれ 腹筋

MENU

くびれで腹筋を作るよりも大事なこととは?

くびれを作るには、想像すると腹筋をしっかりと行わなくてはいけないイメージがありませんか?確かに腹筋部分を鍛えなくてはくびれって引き締まりませんのでちゃんと腹筋を付けることは大切ですよね。

 

でも、今まで腹筋をしていても全然くびれが出来ないという人も中にはいるのではないでしょうか?このような人達に共通することは、くびれで腹筋をする前に大切なことをしていないことがあげられます。

 

ここでは、くびれを作る方法の中でも腹筋よりもまず初めに行わなくてはいけないことをご紹介いたします。

 

くびれ対策の腹筋よりも大切なこと

くびれで腹筋をするよりも初めに行わなくてはいけないことは、まずは脂肪を燃焼しやすいように食事管理をするということです。くびれを作るために、いくら腹筋を一生懸命行っていても、体の中が油だらけで血液がドロドロだといくら腹筋をした所で全く効果はありません。

 

では、どんな食事内容にすればくびれ対策の腹筋が効果を出すようになるのでしょうか?食事内容をしっかりと改める場合には、バランスのとれた食事に変えることはまず最優先ですが、バランスの取れた食事って難しいですよね。

 

そんな時には、「和食」を心がけてみましょう。洋食でお肉を沢山食べているよも、和食の方がヘルシーですし、脂肪が付きにくいことが分かっています。脂肪の付きにくい食事内容に変えれば、くびれ部分の脂肪をしっかりと減らすことが出来ますよね。

 

そのため、くびれで腹筋を鍛えようと決めた方は、まずは腹筋をする前に食事内容も見直す必要があるということです。

腹筋でくびれ効果を上げる方法

では、腹筋を始める時により効果が高いやり方はどんな方法があるのかご紹介いたします。腹筋でくびれを効果的に作る方法としては、加圧レギンスのような体を加圧してくれるアイテムを装着しながら腹筋を行うことが効果的な方法です。

 

そもそも加圧レギンスには下半身の血流をよくしたり冷え性を改善したり骨盤矯正効果がありますので、これを装着したまま腹筋をすればよりくびれが出来るのです。

 

では、どんな加圧レギンスがおすすめなのかというと、ラルフィンガードルという加圧レギンスが今はおすすめになっています。骨盤周りもすっぽりと覆って加圧してくれるのでくびれも早く出来ますよ!

くびれを腹筋で作る前のまとめ

くびれを作ろうすると多くの人が腹筋をしようと思いますが、確かに腹筋をしてもくびれ効果はありますが、それよりも先に大切なことがありました。それはどんなことかというと、体の脂肪が燃焼しやすいような食事内容に変えるということでした。

 

では、どんな食事内容に変えれば効果が出やすくなるのかというと、洋食ではなく出来るだけ和食を心がけることで、腹筋をしてもくびれ効果が出ることが分かりました。そのため、腹筋を行おうと考えている人は、まずは脂肪を燃焼しやすい体作りから始めてみることをおすすめします。

 

また、もっと効果を出したい人は、加圧レギンスを履きながら腹筋を行うことをおすすめします。