脇腹 脂肪 マッサージ

MENU

脇腹の脂肪をマッサージで減らそう!

脇腹の脂肪って、くびれを作りたい時には絶対に落としたい所の脂肪ですよね!でもなかなか落ちないのが脇腹の脂肪の特徴でもあったりします。でも、脇腹の脂肪を落とす為に、エステの人がマッサージをしている所って、何かで一度は見たことがある人もいますよね。

 

つまり、脇腹の脂肪はマッサージでも落とせるということです。では、脇腹の脂肪のマッサージはエステの人ではなくても普通の人でも落とすことが出来るのでしょうか?ここでは、脇腹の脂肪を落とす方法として、エステのようにマッサージを脂肪を落とす方法をご紹介いたします。

 

脇腹に脂肪がつく原因】

そもそも、どうして脇腹に脂肪がついてしまうのでしょうか。まずは、この原因からご紹介いたします。

 

脇腹に脂肪が付きやすくなる原因には、骨盤の歪みや内臓機能の冷えがあります。骨盤の歪みから来る脇腹の脂肪は、姿勢が悪くなることで、バランスよく脂肪がつかなくなることが原因です。

 

内臓機能の冷えは、子宮や腸などが冷えてしまうと、体が冷えから守ろうと体温を上げるように脂肪を付けるからです。

 

つまり、脇腹の脂肪をマッサージで改善するには、骨盤を矯正して血流をよくすることが大切ということが分かりますね。では、それを踏まえて脇腹の脂肪を落とすマッサージ方法を見ていきましょう。

脇腹の脂肪を落とすマッサージ方法

@ まずは両手を腰の位置に当てましょう。そして、右手は右から左に、左手は左から右に少し強めに動かします。この時、おへそを中として、どちらかの手がおへそよりも上で、どちらかが下に来るように動かします。

 

A 今度は、両手を使って片方の脇腹から胃の辺りに向かって脂肪を押し上げるようにします。これを左右10回程度行いましょう。

 

B 最後は、もう一度腰の位置に手を戻し、おへその下らへんに向かって両手で10回程度強めにさすります。

 

以上が脇腹の脂肪を落とすマッサージ方法になります。結構簡単ですよね。是非試してみてくださいね。

脇腹の脂肪のマッサージのコツ

脇腹の脂肪をマッサージする時には、少し強めにマッサージすることがコツです。そういえば、エステでのお姉さんも見る限りちょっと強そうに見えますよね。あの強めにマッサージすることがコツだったのですね!

 

また、このマッサージについては、継続して行うことが大切です。1日行っただけでは素敵なクビレを作ることは出来ませんので、毎日続けてマッサージしてみましょう。

脇腹の脂肪を落とすマッサージ方法のまとめ

脇腹の脂肪を落とすマッサージは、両手で強めに脇腹の脂肪をマッサージすることがコツでした。そもそも、脇腹の脂肪はどうして付くのかというと、骨盤の歪みか内臓機能の冷えが原因でした。

 

もしもマッサージが難しいという場合には、着圧レギンスをおすすめします。これなら履いているだけで効果がありますので簡単ですよ。特に、ラルフィンガードルという着圧レギンスは骨盤矯正効果もちゃんとありますのでおすすめです。