脇腹 脂肪 落とし方

MENU

脇腹の脂肪を筋トレで行う落とし方とは?

脇腹の脂肪の落とし方ってどんな落とし方があるのでしょうか?脇腹の脂肪の落とし方って、一生懸命やっていてもなかなか脂肪が落ちないことってありますよね。

 

ここでは、絶対に脇腹の脂肪を落とす方法をご紹介したいと思います。これからご紹介する方法は筋トレでの落とし方になるのですが、必ず脇腹の脂肪に効果のある落とし方になりますので、是非試してみてください。

 

筋トレを使って脇腹の脂肪を落とす方法

脇腹の脂肪の落とし方には色々な落とし方がありますが、ここでは筋トレでの脇腹の脂肪の落とし方をご紹介いたします。

どこを鍛えるの?

筋トレで脇腹の脂肪を落とすと言っても、どこを鍛えればいいのか分からないと始まりませんよね。脇腹の脂肪を筋トレで落とす方法は、腹斜筋を鍛えることが大切です。では、この腹斜筋の鍛え方を見ていきましょう。

脇腹の脂肪を落とす筋トレ方法

まずは、横になって肘を使って体を支えます。肘を使って体を浮かせる形になりますね。この形から上になっている方の手を上げ下げしてみましょう。足は90度に曲げるようにします。

 

一見、体が曲がりそうなイメージがありますが、体は曲げてはいけません。ポイントは、体の軸を一定にしてまっすぐにすることです。

 

また、クッションなど柔らかいものを使って脇腹の脂肪を落とすことも可能です。この落とし方としては、まず脇腹がクッションに来るようにします。そして上になった膝を曲げて上下に動かしましょう。これだけです。こちらの方が簡単にできますよね。

 

この腹斜筋を鍛える方法をとると、腹斜筋が温まりますのでとても効果が高まります。そもそも、脂肪は筋肉に変えないと燃焼されませんので、腹斜筋を温めることは大切なのです。

 

この2点が、筋トレでも簡単に脇腹の脂肪を落とすことが出来る方法になります。ただ、この筋トレでの落とし方は、毎日行うことが必要です。気が向いた時にだけ行っているのでは、効果はなかなか現れませんので継続して行うようにしましょう。

 

また、筋トレをしながら更に効果を高めたい時には、着圧レギンスのような下半身をしっかりと着圧しながら固定してくれるアイテムを着用して筋トレを行うのも効果が高いです。

 

例えば、ラルフィンガードルという着圧レギンスでは、履いているだけで脇腹の脂肪を落とすことが出来ますし、血行改善効果もあります。このようなアイテムを取り入れることもおすすめです。

脇腹の脂肪の落とし方のまとめ

脇腹の脂肪の落とし方として、ここでは筋トレを行いながら脇腹の脂肪を落とす方法をご紹介いたしました。その中でも簡単な方法は、横になった体制で手うぃ上下に動かす方法や、クッションを使った方法がありました。

 

また、この筋トレを行うと同時に、ラルフィンガードルのような着圧レギンスを着用しながら行うと更に効果が倍増することが分かりました。レギンスなら普段着としても使えますので購入してみると良いかもしれませんね。