腰痛 原因 女性

MENU

女性の腰痛に多い原因とは?

女性でも男性でも、年齢を重ねると多かれ少なかれ腰痛に悩む人が増えてきますよね。男性の場合は、重たい物を持ったりすることで腰痛が始まるという人も多いですが、女性の腰痛の原因としてよくあることは何でしょうか?

 

実は、女性の腰痛の原因としては女性ならではの原因であることが多いことが分かっています。では、女性特有の腰痛の原因とはどのような原因なのでしょうか?原因が分かればその腰痛を取り除くことが出来ますので、ここでは腰痛に関することの中でも、女性特有の腰痛の原因をご紹介したいと思います。

 

女性に多い腰痛の原因

「女性特有の」と言えば、生理や出産などが思いつく人もいるのではないでしょうか?そうです。女性特有の腰痛とは、生理や出産などで起こる腰痛のことを言います。

生理や出産で腰痛が起こる原因

女性しかない生理や出産の時に起こる腰痛は、ずーんと重くてなかなか改善出来ないイメージがありますが、しっかりと原因を突き止めて改善すれば必ず腰痛からは解放されます。

骨盤の歪み

女性特有の腰痛の一番の原因は、骨盤が歪んでいることです。骨盤の歪みは想像するだけでも腰痛がありそうですが、女性の場合は生理で子宮から出血があったり出産する時に骨盤が大きくひらいたりと、結構骨盤周りを駆使することが多いのです。

血流が滞っている

もう1つの原因としては、こちらも骨盤の歪みに関係してくることですが、骨盤が歪んでいることにより、骨盤周りの血流が滞っていることが原因として考えられます。

冷え性

女性に多い冷え性。こちらも腰痛の大きな原因として上げられます。冷え性は水毒とも呼ばれるくらい、水分調整が出来ていない証拠です。つまり、体の中の水分とは血液のことです。血液の流れをよくすることで、冷え性から来る腰痛は改善することが出来ます。

女性の腰痛を改善する方法

女性特有の腰痛に関しては、上記のような原因があることが分かりました。3つご紹介しましたが、元凶は骨盤の歪みだということが分かりますね。

 

では、この骨盤の歪みを改善するにはどのような方法があるのかというと、ストレッチやウォーキングなど、運動しながら骨盤を元の位置に戻すことが大切です。

 

しかし、忙しくて毎日骨盤ばかりを意識して運動なんてやっていられないという人も多いですよね。このような忙しい人には、履いているだけで骨盤を矯正してくれるアイテムを着用しておくことをおすすめします。例えば、今ならラルフィンガードルが人気ですのでおすすめです。

女性の腰痛の原因についてのまとめ

女性特有の腰痛の原因としては、生理や出産が関係していることが分かりました。では生理や出産でどうして腰痛が起こるのかというと、骨盤の歪みや血流の悪さ、女性に多い冷え性が原因としてあることが判明しました。

 

では、このような腰痛の痛みをなくすにはどうしたらいいのかというと、骨盤矯正をすることでした。骨盤矯正は、運動やストレッチが有名ですが、時間のない人にはレギンスなどを履いているだけで矯正してくれるアイテムを使うことをおすすめします。