腰痛 治し方

MENU

腰痛の治し方は骨盤矯正と筋肉をつけることが大事!

腰痛を経験したことがある人だと、あの腰痛ならではのずーんと重い感じのする痛みを思い出すのではないでしょうか?一度腰痛を経験すると、再度腰痛を経験する人が多く、長い間この腰痛の痛みで悩む人が大勢います。

 

では、そんな厄介の腰痛を治す方法って、どんな方法があるのでしょうか?その場しのぎの腰痛の治し方としては湿布などがありますが、これは本当の治し方とは言えませんよね。怪我をした時などの一時的な腰痛改善効果にしか過ぎません。

 

ここでは、腰痛に関することの中でも、私が色々と経験した中で一番効果があった腰痛の治し方をご紹介いたします。

 

腰痛の治し方はまずは骨盤矯正!

腰痛で一番大切なことは、痛みを取ることよりの骨盤の歪みを正すことが大切です。骨盤がゆがんだまま腰痛を治してもすぐに再発してしまいます。

 

骨盤の歪みを治すと腰はどうなるのかというと、歪みから血流の流れが滞っていた所がスムーズに流れるようになるので、血流改善効果を期待することが出来ます。今まで、腰周りがひんやりと冷たかったのも、骨盤矯正をすることで血流がよくなり温めることが出来るので腰痛にも効果が高いのです。

骨盤矯正の次は筋肉!

いくら骨盤を矯正してもその骨盤を支える筋肉がないと腰痛になります。筋肉の衰えから来る腰痛は、年齢を重ねる毎にどんどんと多くなります。しかし、最近では仕事柄デスクワークで座りっぱなしという人が増えましたので、若い人でも骨盤を支える筋肉が弱い場合があります。

 

また、産後すぐでまともに動くことが出来ない人にも、産後の体調が戻るまでに腰周りにあった筋肉が低下してしまって腰痛を発症するということも多いですね。そのため、骨盤を矯正したら筋肉を付けるようにしましょう。

 

以上の2点を徹底的に行うと腰痛は改善してきます。しかし、なかなかこれを自分で行うのは至難の業です。整体に通いながら筋トレをするという方法もありますが、結構お金もいりますよね。そんな時には、ラルフィンガードルというアイテムをおすすめします。

 

ラルフィンガードルは、履いているだけでしっかりと骨盤矯正を行います。しかも、夜の間中でも履くことが出来るので、気がつかない内に姿勢が良くなって骨盤が元の位置に戻ってくれるという優れものです。

腰痛の治し方についてのまとめ

腰痛の治し方で効果がある方法は、大きく分けて二段階に分けることが出来ました。まずは、骨盤矯正をするということです。骨盤が歪んでいるために腰痛が発症している場合は、いくら湿布を貼ったとしても一時的に痛みを取る対処療法になってしまいますので、骨盤ごと治す必要がありました。

 

次に、筋肉を付けることも大切でした。せっかく骨盤が元の位置に戻っても、その骨盤を支える筋肉がないと腰痛の原因になってしまいます。そのため、筋肉を付けて骨盤を支えることもとても大切でした。

 

でも、なかなか自分では骨盤矯正は難しいですよね。そんな時には、ラルフィンガードルというアイテムをおすすめしました。これなら履いているだけで効果がありますのでとても便利ですよ!