腰痛 ストレッチ

MENU

腰痛にはストレッチが最も効果的です!

腰痛を患ってあまりにひどいと、整体や病院などに行かなくてはいけませんよね。しかもこの場合、1回でしっかりと治ることは難しく、大抵の場合は何度か通いはめになります。これって、結構お金がかかるので難しいのですよね。

 

でも、安心してください!腰痛を改善する方法としては、ストレッチが良いのです!ストレッチって、筋トレよりも軽いイメージがあるので、ストレッチくらいで腰痛が治るわけがないと思っている人もいるかと思いますが、実は結構改善することがあるのです。

 

ここでは、腰痛に関することの中でも、ストレッチを使った腰痛改善方法をご紹介いたします。

 

腰痛をストレッチで改善する方法

ストレッチなら誰でも行うことが出来ますよね!腰痛改善のストレッチって、1つではないのです。では、早速どんなストレッチなのか見ていきましょう。

ハムストリング

太ももを使った腰痛改善方法です。まずは、仰向けで横になり、片足を上げてタオルを引っかけます。そしてそのままタオルを両手でぐっとひっぱります。この時、膝が伸びている方が効果が高いです。

背筋ストレッチ

こちらも寝ながら行う方法です。ハムストリングと同じように仰向けに寝ます。そして、両手を横に伸ばして手の平が床につくようにしましょう。手は床についたまま、片方の足を曲げて反対側に倒すようにします。この時、伸ばしている足と曲げている足が三角形を作るようにすることがポイントです。

アキレス腱伸ばし

アキレス腱を伸ばすことも、腰痛改善には効果があります。アキレス腱を伸ばすストレッチ方法は、まずは壁の前に立ちましょう。そして片方の足を少し前に出します。両手は壁に付けるようにしましょう。そのまま、伸ばしている方の足を伸ばすようにして壁側に倒れます。

四頭筋ストレッチ

次は、寝た状態でも大丈夫ですし、少し体を起こしながら行ってもいいです。足を片方太ももに付くように曲げましょう。そしてこのまま20秒くらいキープします。同じように反対側の足も行います。

 


 

この四頭筋ストレッチについては、もしも膝が悪い人が行うと膝をますます痛める可能性がありますので、膝に痛みがある人は行うことをおすすめしません。他の方法でストレッチを行いましょう。

 

腰痛ストレッチは沢山ある!

腰痛に良いストレッチって、1つではないことが分かりますね。色々とストレッチ方法はありますので、自分が行えそうはストレッチを見つけてどんどんと実践してみてください。

 

しかし、腰痛ストレッチは1日行ったからと言ってずっと腰痛が改善する訳ではありません。ストレッチで腰痛を改善する場合には、毎日継続して行うことが大切です。1日おきにストレッチをしていてもなかなか腰痛改善には繋がらないことが多いので気を付けましょう。

腰痛ストレッチのまとめ

腰痛をストレッチで治す方法は色々な方法がありました。しかし、このストレッチはどれも継続しないと効果がありませんので、毎日ストレッチを行うようにしましょう。